teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第2回現地実行委員会

 投稿者:岐阜支部  投稿日:2018年10月30日(火)19時13分55秒 p207102-ipngn200402gifu.gifu.ocn.ne.jp
返信・引用
  第2回現地実行委員会 【平成30年11月28日(水)19時~】 会場のお知らせ
JR岐阜駅構内 ハートフルスクエアG 「クラフト室」で行ないます。
 


?

https://gikyobun.or.jp/heartful/riyou/#craft

 
 

第2回現地実行委員会

 投稿者:岐阜支部・愛知支部  投稿日:2018年10月21日(日)21時19分4秒 180-199-15-166.nagoya1.commufa.jp
返信・引用
  第2回現地実行委員会のお知らせ

第2回現地実行委員会の日程が決まりました。
平成30年11月28日(水)19時~
です。なお、今回の場所は岐阜駅内ではありますが、
会議室の番号などは改めてお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。
 

愛知・岐阜支部合同学習会

 投稿者:愛知支部  投稿日:2018年 9月18日(火)23時30分50秒 230.49.135.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  〇「愛知・岐阜支部合同学習会」内容が決まりました!是非ご参加ください!

【日 時】2018年10月12日(金)19時00分~21時00分
【会 場】日本福祉大学 名古屋キャンパス南館 501教室(名古屋市中区千代田5-22-35 鶴舞駅から徒歩数分)
【テーマ】権利擁護の取り組み~子どもと職員の権利を考える~
【内 容】実践報告「子どもと職員が安心できる施設とは」
     報告者:児童養護施設 ゆうりん 小尾 康友 氏(主任ケアワーカー)
     助言者:岐阜聖徳学園短期大学 児玉 俊郎 氏
     概 要:有隣は字のごとく〈隣に有るよ〉を理念として皆様が安心できる施設を目指しています。
         子どもの権利を守りながら、職員の権利を守っていく。子どもの養育を向上しながら、
         職員体制を改善(勤務・会議・役割分担・教育等)してきました。皆で悩みながら進めた
         実践を報告します。

【参加費】養問研会員・学生 → 無料   会員外 → 300円
【申し込み】不要(当日お誘いあわせの上、会員外の方もお気軽にご参加ください )
【問い合わせ先】 junkato_mac@yahoo.co.jp 和進館児童ホーム 加藤 潤

<お知らせ> 全国大会スタッフの募集!!
 ※20時15分から、来年の6月に開催される「第48回全国大会」について打ち合わせを予定しています。学生や現場職員の方で、興味がある方は是非ご参加ください!全国大会の準備をとおして交流を深めましょう!
 

養問研愛知・岐阜支部学習会 2018年5月12日 

 投稿者:愛知支部  投稿日:2018年 5月 9日(水)10時59分47秒 115-36-237-122.chubu1.commufa.jp
返信・引用
  テーマ:「新しい社会的養育ビジョンの中で求められる家族応援・地域の家庭支援」
全国児童養護問題研究会(養問研)は、1972年に創立されて以来、その時代の児童福祉・児童養護の課題に積極的に取り組んでおります。その活動を支えるのが、各地の支部組織です。岐阜支部では、施設における社会的養護のあり方の追求や、子どもと向き合うことに関する悩み等を出し合い、各施設の実践報告からよりよい実践をさぐり、社会的養護をとりまく情勢や国の動向を知ることで社会的養護のあり方について学習を深める活動を行っています。今回は、6月に東京で開催される第47回全国児童養護問題研究会全国大会(東京大会)に向けて分科会に発題する内容をもとに学習会を開催します。

【日 時】 2018年 5月 12日(土) 19時00分~20時00分
【会 場】 ハートフルスクエアG 2F(岐阜県岐阜市橋本町1丁目10番地23)
【内 容】『乳児院における「産前・産後母子支援事業」への取り組み~社会的養護の果たす今後の地域支援のあり方』 報告者 藤野育代氏 (乳幼児ホームまりあ 産前産後母子支援事業主任兼ユニットリーダー)

「新しい社会的養育ビジョン」の発表により乳児院の役割も大きく変わろうとしています。入所児童の親支援だけでなく、親子分離させない地域の家庭支援に乳児院としてどのようにかかわりを持っていくのか、今後検討しなければなりません。まりあとして、産前・産後母子支援事業に取り組むことになり2018 年より活動を始めます。事業に取り組むまでのいきさつと今後の課題について発表します。

【問い合わせ先】
・メールアドレス :kinder@coast.ocn.ne.jp
・TEL :0561-62-4728(名古屋文化キンダーホルト:岩田、武藤)
・FAX :0561-62-4736 (名古屋文化キンダーホルト:岩田、武藤)
【参加費(資料代)】 養問研会員→無料  学生→100円  一般→300円


 

中部日本研修会

 投稿者:愛知支部  投稿日:2018年 1月26日(金)19時28分57秒 202.240.13.6
返信・引用
  3/8-3-9に滋賀県長浜市にて、中部日本研修会を開催いたします。詳細は後日ホームページに掲載されますが、取り急ぎ概要をお知らせいたします。ぜひご参加ください。


全国児童養護問題研究会・中部日本研修会
テーマ: 養育って~私たちが大切にすべきこと~
日 程】 2018年3月8日(木)~ 9日 (金)
【会 場】 長浜バイオ大学ドーム宿泊研修館
住所 : 滋賀県長浜市田村町1411番1号  TEL:0749-64-2880
【問い合わせ&申込先】
〒501-0503 岐阜県揖斐郡大野町寺内624 大野慈童園 山本圭介 jidouen@cyber.ocn.ne.jp
参加費: 1) 全日参加 : 会員,学生・院生→ 3.000円  非会員→ 4.000円
     2) 1日参加 : 1日目→ 2.500円  2日目→ 1.500円
・3/8
基調報告 : 13時20分~14時30分 テーマ : 「養育って? -養問研が大切にしてきたこと、大切にしたいことー」報告者 : 日本福祉大学教授 遠藤由美氏
<分科会①> テーマ : 「~私たちが目指してきた『子どもの権利擁護』って~」
発表者 : 大野慈童園 山本圭介氏  、 名古屋文化キンダーホルト 岩田正人氏
助言者 : 岐阜聖徳学園短期大学 児玉俊郎氏
<分科会②> テーマ : 「養育について、私たちの大切にしてきたこと、大切にしたいこと」
報告者 : 名古屋文化キンダーホルト 武藤佑太氏  、 和進館児童ホーム 加藤潤氏
ファシリテーター : 岡崎女子大学 吉村譲氏

・3/9
[第一部] 9時00分~10時10分
テーマ : 「養育の捉え方~若手と中堅の意見交流~」
      報告者 : 名古屋文化キンダーホルト 武藤佑太氏 和進館児童ホーム 加藤潤 氏      ファシリテーター : 滋賀文教短期大学 藤田哲也 氏
[第二部] 10時20分~11時30分
テーマ : 「養育って~私たちが大切にすべきこと~ 」                 報告  : 養問研 副会長・児童心理治療施設 桜学館 施設長 山口薫 氏
 

10/6 愛知・岐阜支部学習会

 投稿者:愛知支部  投稿日:2017年 9月 8日(金)20時29分31秒 118-105-128-235.dz.commufa.jp
返信・引用
  10/6に日本福祉大学名古屋キャンパスで、全国児童養護問題研究会(養問研)愛知・岐阜支部学習会を開催いたします。お誘いあわせの上、ご参加いただければ幸いです。

              記

全国児童養護問題研究会(養問研)愛知・岐阜支部学習会
日時:2017年10月6日(金)18時30分~20時30分
会場:日本福祉大学名古屋キャンパス南館501教室
https://www.n-fukushi.ac.jp/about/campus/campus-map/nagoya/

テーマ:支え合い、育ち合える職員集団づくり
内容:18時30分~19時00分  基調報告「支え合い、育ち合える職員集団づくり(仮)」講師:岐阜聖徳学園大学短期大学部 准教授 児玉 俊郎 氏
19時00分~20時00分
実践報告①テーマ「ベテラン職員の立場から(仮)」 報告者:大野慈童園 家庭支援専門相談員 山本 圭介 氏
実践報告②テーマ「若手・中堅職員の立場から(仮)」 報告者:名古屋文化キンダ―ホルト 児童指導員 武藤 佑太 氏
20時00分~20時30分 質疑・意見交換等

参加費: 養問研会員・学生→無料 会員外→300円
申し込み: 不要
問い合わせ先: 和進館児童ホーム 加藤 潤 junkato_mac@yahoo.co.jp
 

6/10?

 投稿者:愛知支部  投稿日:2016年 5月 9日(月)13時38分31秒 202.240.13.6
返信・引用
  下記の通り、6/10に名古屋市児童福祉センターで、養問研愛知・岐阜支部学習会を開催いたします。会員外の方や学生さんもぜひご参加ください。

             記

☆養問研愛知・岐阜支部学習会
【日 時】2016年6月10日(金)
18時00分 ~ 20時45分
【会 場】名古屋市児童福祉センター内 多目的室
(住 所:名古屋市昭和区折戸町4丁目16番地)
【内容】
① テーマ:「児童相談所(児童虐待対応)の現状と課題 」
報告者: 名古屋市中央児童相談所職員
内 容:児童虐待対応の第一線に立つ児童相談所のその機能や役割は、虐待ケースの増加に伴い、ますます重要度が高まってきています。また子どもや家族のニーズを的確に捉え、児童養護施設をはじめとする様々な関係機関との連携が求められています。 そこで今回は様々な意見交換・共通理解を図りながら、今後の切れ目のない予防的且つ適切な支援につながるための学習の機会になればと思います。
助 言: 喜多一憲氏(養問研会長) 司 会: 広井琢哉氏(子どもの家ともいき)
② テーマ:「地域小規模児童養護施設の実践の中から見えてきたこと」
報告者:東 幸三氏 (晴光学院 晴光ホーム長)
  内 容:地域小規模児童養護施設をはじめて15年程経過します。開設当初から実践を重ね様々な課題や問題と向き合ってきました。さらに今後進んでいく家庭的養護・小規模化の中で、すでに実践を積み重ねている晴光ホームでの実践から見えてきたものなど報告して頂き、共に学習していきたいと思います。
助 言:児玉俊郎氏(岐阜聖徳学園大学短大部) 司 会:岩田正人氏(名古屋文化キンダーホルト)

【参加費】 養問研会員・学生 → 無料   会員外 → 300円
【申し込み】 参加申し込み不要。当日、直接会場へお越しください。
 

養問研中部日本研修会(会場の変更)

 投稿者:愛知支部  投稿日:2015年12月15日(火)18時40分56秒 202.240.13.6
返信・引用
  下記のとおり、2016年3月2日~3月3日に、養問研中部日本研修会を滋賀県長浜市の長浜ドーム宿泊研修館(会場が先日の案内と変更になりました)で開催いたします。関心のある方はぜひご参加いただけたら幸いです。後日、養問研のホームページに詳細な要綱と申込用紙がアップされる予定です。


                記

全国児童養護問題研究会中部日本研修会

会場:長浜ドーム宿泊研修館(滋賀県長浜市田村町1411-1,田村駅徒から徒歩10分)http://kensyukan.sakura.ne.jp/


日時:2016年3月2日(水)~3月3日(木)

テーマ:未来をになう子どもたちに、仲間とつくろう豊かな実践を

1日目午後:基調報告 「子どもの人権と職員の市民的権利保障を考える」
      養問研会長 喜多一憲氏

分科会① テーマ: 施設臨床・日常の関わりとアセスメント -ケアーワーカーとセラピストの協働について-
報告: こころとからだの療育センター さざなみ学園 副主任 セラピスト 野々村一也氏
助言者: 児童心理療育施設 桜学館  副施設長  永井 健 氏

分科会② テーマ: 若手職員の学習・交流企画 Get Power -希望を現実に変える力-
報告者: 児童養護施設 宇宙 児童指導員 武藤佑太 氏  和進館児童ホーム 児童指導員 加藤潤 氏  自立援助ホーム 慈泉寮 児童指導員 橋本喜予氏

2日目午前: 講演「 人材を人財に変える 組織マネジメント実践 - 施設に
           活気を!職員に元気を! -」

        講師:児童養護施設・一陽 統括所長 橋本達昌 氏

問い合わせ・申込先: 桜学館 永井健 e-mail : sakuranagai@hohoemi.or.jp
 

養問研支部学習会 ・中部日本研修会

 投稿者:愛知支部  投稿日:2015年10月16日(金)19時42分59秒 202.240.13.6
返信・引用
  12/4に養問研愛知・岐阜支部会を、3/2・3/3に養問研中部日本研修会を開催します。 関心のある方はぜひご参加ください。


              記


★養問研愛知・岐阜支部学習会
日時:2015年12月4日(金) 午後6時30分~8時30分
会場:日本福祉大学名古屋キャンパス南館501(鶴舞駅・ 徒歩2分)
参加費: 会員・学生→無料  非会員→300円  ※事前申込不要
テーマ: 愛知・岐阜・名古屋の家庭的養護推進計画の進捗状況
内容: 愛知・名古屋・岐阜の3名の方から各自治体における家庭的養護
       推進計画の進捗状況について約20分程度、報告していただいた
        後、参加者と意見交換を行います。
報告者: ①名古屋文化キンダ―ホルト・岩田正人氏( 愛知県の報告)
     ②大野慈童園・山本圭介氏(岐阜県の報告)
          ③名古屋市中央児童相談所・井上幸子氏(名古屋市の報告)
          司会・助言:岐阜聖徳学園大学短大部 児玉俊郎氏


☆養問研中部日本研修会
日時:2016年3月2日(水)~3月3日(木)
会場:アクティプラザ琵琶(滋賀県高島市、湖西線新旭駅・ 徒歩4分)
        http://www.acty-plaza.jp/
テーマ:未来をになう子どもたちに、仲間とつくろう豊かな実践を
内容: 1日目午後1時~5時半(予定)
    基調報告「子どもの人権と職員の市民的権利保障を考える」
       養問研会長・喜多一憲氏
   分科会① 報告:さざなみ学園(情短)セラピスト 野々村一也氏
   分科会② 若者企画(検討中)

   2日目午前(9時~11時半)
         講演「 人材を人財に変える 組織マネジメント実践
         -施設に活気を!職員に元気を!   - 」
        児童養護施設・児童家庭支援センター 一陽
         統括所長  橋本 達昌 氏
 

愛知・岐阜支部会のご案内

 投稿者:堀場純矢  投稿日:2015年 9月 2日(水)23時20分16秒 180-196-157-127.aichiwest1.commufa.jp
返信・引用
  下記のとおり、愛知・岐阜支部学習会を開催しますので、会員の方はぜひご参加ください。
今回は支部活動のあり方や学習会の計画・中部日本研修会等について意見交換を行う予定です。

なお、別件ですが、 日本財団による社会的養護の子どもたちを対象とする給付制奨学金制度が、モデル事業として始まるのにあたり、下記サイトに関連するインタビュー記事が先月掲載されまし たので、併せてご紹介させていただきます。


            記


全国児童養護問題研究会愛知・岐阜支部会
日時:2015年9月28日(月)18:30~(20:30頃までの予定)
会場:日本福祉大学名古屋キャンパス北館8階8D(名古屋市中区千代田5-22-35・鶴舞駅から徒歩数分)http://www.n-fukushi.ac.jp/about/campus/campus-map/nagoya/
議題:活動計画、支部学習会、中部日本研修会等について


夢の貯金箱|日本財団  施設・里親出身者にセカンドチャンスを!<
「子ども、親、支援者の人権を保障し、貧困の再生産を断ち切る」
http://yumecho.com/
 

レンタル掲示板
/3