teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


散歩道から

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 6月14日(木)23時49分47秒
返信・引用
  最近は後楽園外苑をウオーキングしていることが多い。コンコンコンと鳥が木をつつく音(犯人はコゲラとのこと)やうぐいす、シジュウカラの声を聞きながら楽しんでいます。
昨日は後楽園内部の花①夏椿(別名:沙羅の樹)②大賀ハス③花菖蒲を楽しんできました。写真参照
 
 

岡山県内の旅

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 6月14日(木)00時55分11秒
返信・引用
  6月10日は「岡山まちぷら」と称する県内のバス旅に参加。ここでも女性が大半。
今回は備前の「刀剣の街:備前福岡」を訪問した。国宝となっている刀剣は151振りあるらしいがそのうち47振りは備前刀という。刀剣博物館では刀打ちの実演を見学したが、ここは大人気でいつ行っても人が一杯。中々前列では見れない。写真参照:人の頭の上にスマホを持ち上げて撮ったものです。なんとなく日本人は鍛冶屋のイメージが懐かしいのかな?
備前福岡は戦国時代までは西国一の繁栄した街だったらしい。今やその面影はない。写真参照。
黒田家にゆかりがあり、官兵衛さん以前の墓もあった。この寺は妙興寺といい、岡山城を作った宇喜多家の墓所もあった。
 

庭の花

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 6月 4日(月)21時34分3秒
返信・引用
  今年はいろいろな花の鉢から新芽が出てこないものが多い。「紫紺のボタン」「シャクナゲ」「ブーゲンビリア」など。根腐れかな?。
今は「百合」「あじさい」「あさがお」が咲きだした。(写真参照)
 

散歩道から-3

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 6月 1日(金)23時46分16秒
返信・引用
   ウオーキングに最適の気候になってきた。今日は快晴。散歩道の途中にある小さな池に「すいれんの花」があった。その後、後楽園の中には入り「唯心山」の頂上からの風景を楽しんだ。
写真参照
 

Re: 散歩道から-2

 投稿者:gim  投稿日:2018年 5月17日(木)12時33分32秒
返信・引用
  > No.1015[元記事へ]

nobusanさんへのお返事です。

> 昨日、今日は暑かった。ウオーキングも夏の装いとなる。写真のように元気にしてます。
> GIMさんはどうしていますか?


<<<<<季節の移りが早いね いつの間にか山は新緑・・・いい気候は少ない。
Nobusanの馬力には何時も感心するばかり 羨ましいな、最近と言うより術後なんとか生かされている
気持ちだ、思うような日常生活が送れない、入退院の繰り返しで気力も体力無くなってきた。。

好きなパソコンも長時間は無理でNobusanの散歩日記を いいなぁと思いながら見る程度PHもメンテも出来ない。
楽しみはタイガースの試合 負けても勝っても飽きないでブツブツ言いながら見ています。。
トライアスロン大会にでも出ては如何ですか 凄い体になったね!!頑張って体力維持してください。

 

散歩道から-2

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 5月16日(水)23時29分25秒
返信・引用
  昨日、今日は暑かった。ウオーキングも夏の装いとなる。写真のように元気にしてます。
GIMさんはどうしていますか?
 

久しぶりに散歩道から

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 5月14日(月)23時17分9秒
返信・引用
   今日は暑かった。午前は散歩。新緑の散歩道を鶯の声を聞きながらでしたが今日は半袖、短パンでOKでした。午後は花の苗を買いに市内の田園地帯へ。
 

京都町ブラにて

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 5月10日(木)17時15分36秒
返信・引用
   4月27日「京都町ブラ」というツアーに初参加。京都御所(数回訪問済み)の砂利道を引き回されたのちパレスホテルで昼食、そして下鴨神社までウオーク、旧三井家の別荘をみて下鴨神社へ、糺すの森を通って本殿へお参り。今月はあちこちの神社へお参りをいっぱいしたな。
写真添付しておきます。
 

京都にてOB会

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 4月20日(金)00時55分49秒
返信・引用
   桜は済んだ頃を狙って、京都で出向していた会社のOB会に参加。77歳ということで香典を兼ねて一万円也を受領しました。
 毎年行っている行事なのですが、年々参加するメンバーが若返り、とうとう長老の仲間入りということです。
 今年は京都駅前の「ハトヤ」で宴会一泊し。翌日、宇治の平等院、お茶の福寿園、宇治神社、源氏物語ミュージアムを巡り、京都駅の中の「がんこ」にて昼ご飯の宴会、そして・・・解散ということで岡山への帰着は17時頃・・・一泊二日の遊びでした。
 21日(土)にはツアーにて日帰りの京都旅行に出かけます。4月はあちこちと忙しいことです。
でも新緑の気候のいい時に、身体の元気な内に出かけないと、残り少ない人生が楽しめないと思って、気持ちを奮い立たせてチャレンジしています。
写真貼付します。
 

岡山県内まちぷらの旅

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 4月10日(火)00時36分15秒
返信・引用
  福井から帰って直ぐに岡山県瀬戸内市の日帰り旅。瀬戸内市の「竹田喜之助糸操り人形劇」、「牛窓のオリーブ園でのオリジナルフレバーオイルの作成」をなど楽しんできました。桜の一部と三葉ツツジが満開でした。  

久しぶりの福井にてー2

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 4月 9日(月)01時04分5秒
返信・引用
  丸岡城の写真追加します。
 

久しぶりの福井にて

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 4月 9日(月)01時00分42秒
返信・引用
  入力ミスで2回失敗。最後の最後でESCキーを押してしまった。思い直して3回目のトライです。
先日、大学のクラス会で福井訪問。3年ぶりかな?
福井駅前は工事完成(写真参照)・・・裏口(新幹線工事)は22年頃完成の予定らしい。その後小浜経由で京都までの工事は我々が生きている間に完成するかどうか?・・・というところやな。
初日は「福井城近辺の県の教育施設」でクラス会(大学の名誉教授をしている同級生が幹事なので会場準備・・・どういうことか我々の同級生35人のうち、3人も福大教授になった)
翌日はかねてより、どこにあったかと疑問に思っていた「北の庄城:柴田勝家とお市の方が秀吉さん攻撃で自刃した城」の跡を訪問(写真参照)。
そして、桜の丸岡城を訪問(重文なのですが、戦前は国宝でしたが、S22年の福井震災にて一部倒壊したので修復したので国宝扱いからは外れています。でも内部はほとんど元の状態に修復されていました。現存天守としては日本最古(1576年築城)。・・・修復したら国宝から外れるのか?
内部は強烈な急階段・・・彦根城などの国宝天守よりはるかに急な階段(はしご)。おかげで左の太ももの前側の筋肉を痛めています。・・・一番の不満は交通の便が全く整備されていないということです。普段は訪れる人がいないのかな???。その割には観光情報としてはある。現実はJR北陸線で福井駅から約15分で丸岡駅に着く。そこからはタクシー以外に交通手段はないといってもいい。丸岡駅周辺には時間を潰す施設はゼロ。電車は1時間に1本なので、寒々しい駅舎でひたすら待つのみ。タクシーを調達して他の観光客と相乗りし丸岡城へ向かう。
丸岡城は昔の姿を再現し、素晴らしかった。国宝の城としても十分価値があるという印象を受けた。瓦は石瓦(焼きがわらが調達できなかったのかな)?
 

東海道五十三次完歩証

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 4月 1日(日)01時04分34秒
返信・引用
  東海道五十三次「29泊49日」のウオーキング完歩証です。
4月は何かと忙しい。①大学のクラス会(於:福井市)②岡山県内日帰りの旅にて瀬戸内市へ③会社OBにて京都④京都街ぶらり旅にて宇治へ⑤OB会で倉敷⑥四水会にて京都へ⑦県内日帰り旅行で赤磐市へ等など。
 

恒例の花見

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 3月29日(木)23時11分52秒
返信・引用
  今週は晴れ続きなので、恒例の「花見」ということで後楽園へ向かう。平日なので女性と年寄りそれに最近は外人(欧州系)が目立つ。桜は満開(つい先日開花宣言があったが「あっとゆう間に満開」)
写真貼付します。
 

写真添付ー3

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 3月29日(木)00時34分0秒
返信・引用
  写真がうまく添付できず、繰り返します。  

老いたな?

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 3月29日(木)00時14分28秒
返信・引用
  今回の旅の中で、写真を見れば「なんと我が身の老いたことよ」と思うところが一杯ある。他人が写真を撮ってくれると、自分では見れない角度から撮ってくれている。この角度からの写真は「えらい年取った風に見えるな」とかこの度は気付かされた。もう少し若い気持ちでいたけど、昔の写真と比べれば、あちらこちら「皺だらけ」というところかな。「ドンちゃんも少し前にそんなことを言ってたなあ・・・」「まあ・・・同じ年やからしょうがない・・・」

 4月からは「京都の町ブラ」ということで、取り敢えず5回シリーズで京都市内を巡る旅に参加予定です。また、何かと報告できればいいな。
 4月は何かとスケジュールが入っています。京都市内旅3回、福井市内旅1回、岡山県内旅2回身体が健康な間は積極的に活動しようと、思っています。気持ちが大事・・・
少し写真を添付するかと思いつきました。日本橋の道路原票などです。
 

終わったね

 投稿者:gim  投稿日:2018年 3月28日(水)10時14分52秒
返信・引用
  毎回 楽しみにしていました。
東海道の旅 行ったことのないところ等・・説明 解説つきで勉強になった、ウロウロ出来ない身になった今
元気なnobusanの散歩で楽しんでいますよ、100歳までとは言わないが元気で散歩を続けてください。
 

さくら満開

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 3月28日(水)00時12分25秒
返信・引用
   今年はどこも桜の開花が早い。東京を訪問中の18日には東京はほぼ「三分咲き」、26日には満開情報あり。岡山は東京よりはやや遅い。今日の状況では早い木ではほぼ満開。遅い木では3分咲き位か?それにしても早い例年の「岡山桜カーニバル」も準備に一生懸命というところ。桜満開でも屋台が開いていない。今週末で桜は終わるから、今年の花見はわずか4~5日であ終わりか?
ちなみに昨日の桜の状況をアップします。
 

写真ー4

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 3月25日(日)01時01分24秒
返信・引用
  日本橋ゴール記念写真と日本橋のシンボル前にて(この上の高速道路を撤去しようかとの話もあるので、この記念写真も値打ち物になるかもね???

 

写真-3

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 3月25日(日)00時57分12秒
返信・引用
  服部時計店をバックに、浅草浅草寺とスカイツリー、銀座にて  

写真追加-2

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 3月25日(日)00時50分1秒
返信・引用
  大石内蔵助の墓、懐かしの東京タワーと増上寺、歩行者天国の銀座にての3枚です。  

同じく写真です

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 3月25日(日)00時44分6秒
返信・引用
  機内からの富士山、品川宿を歩く、泉岳寺前などの写真です。  

東海道五十三次ウオーク最終会

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 3月25日(日)00時37分45秒
返信・引用
  「東海道五十三次を歩く」という旅に参加して2年。3月18日日本橋に到着しました。京都三条大橋東詰めを起点として485Kmのウオーキングでした。最初のメンバーは140名程度、完歩したのは25名程度でした。暑い夏には「熱中症」のような状態であったり、「15センチの積雪」の中を歩いたり、箱根の登りでは「台風の強い雨」にあったりしながらの旅で最後は「メンバーの連帯感」が生まれたイベントでした。(友達も出来ましたね)写真を添付しながら最終回の状況を紹介します。  

春が近づく

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 2月22日(木)23時40分57秒
返信・引用
   冬季オリンピックで盛り上がる一方、国会では相変わらず、「変な議論」で時間を浪費している。
 私は相変わらず、ウオーキングを続けているけれど、少し前までの寒波に負けて、歩く時間が少なくなっている。歳のせいかな?
 今日は久しぶりに後楽園の中には入り、梅の状況を確認してきました。紅梅は5分咲くらいかな?白梅はまだまだという感じ。我が家の白梅もやっと一輪咲き始めというところです。でも日一日と春が近づいてくる気配は感じる。
 後楽園の紅梅の写真を貼付します。
 

東海道五十三次の旅

 投稿者:nobusan  投稿日:2018年 1月29日(月)01時32分47秒
返信・引用
  東海道五十三次の旅もいよいよゴールに近づきつつある。1月12~14日で藤沢宿から川崎宿に至り、目的地である日本橋まで約24Kmとなってしまいました。「28泊49日の旅」というのは、なかなか体験できないと思う。最初は143名でスタートしたが、最終日本橋着は28名らしい。「爺さん、婆さんの旅だけど、最終まで参加したのは、「男単独での参加は私を含め4名」、「夫婦で参加したのは4夫婦」「残りは女性単独16名」。最高齢は男子の80歳、次が私の77歳で女性軍は70歳未満らしかった。この状況からも女性陣の強さが伺える。
最終回は3月だけど、浅草あたりで楽しんできます。写真は適当に添付しますが、①は夕食風景②は「生麦事件現場とそのあとに建つキリンビール工場・・・麦の縁でしょうか???:薩摩藩の行列前を英国人4名が騎馬で横切る無礼で斬殺」③は坂本竜馬の奥さんである「おりょうさん」が勝海舟の世話で務めた旅館「田中屋・・・神奈川宿」の写真です。
 

今年も押し迫ってきた

 投稿者:nobusan  投稿日:2017年12月24日(日)00時47分24秒
返信・引用
   ここ二~三日は暖かい日が続いています。
ボツボツ年賀状を書かねばと思い、昨年の年賀状などを整理しながら準備していると年末の気配を感じます。
 東海道五十三次の写真追加します。3枚目の写真は関東大震災の時に現れた鎌倉時代の相模川の橋脚です。
 

頑張っていますよ

 投稿者:nobusan  投稿日:2017年12月18日(月)19時49分52秒
返信・引用
   今年も残り少なくなってきました。今年は「東海道五十三次の歩き旅」を中心に「暑い時も、雪降る寒い時」も何とか歩き続けてきました。11月の「箱根八里越え」は77歳の体で挑戦するという気持ちでしたが、いざその場になると「台風の強雨」のためか上り坂による「汗とカッパによる結露」で下着はびしょびしょ・・・というより「水に漬かった上半身」という感じでした。これも初体験で結露で下着が濡れるなんて考えたことがなかった。結露で窓ガラスが濡れることは誰もが知っていることだけどね・・・。それで次回からは高価だけど「ゴアテックス」のカッパを準備した。・・・多分その後はそんなに雨に会うことないのではないかと?(おまじない・・・という意味です)。
 とにかく今年は元気に過ごせたことに感謝しながら、来年は何をするかと考えています。
GIMさん来年も頑張ろうよ。この年になると、お互いに身体に気を付けながら生きていくしかない。
来年も頑張ろうぜ!!
 

頑張ってますね

 投稿者:gim  投稿日:2017年12月17日(日)10時44分21秒
返信・引用
   毎回楽しみにしています、動けないので一緒に歩いている気分でいます、今年もわずかになりました 何時までも元気で一漫歩の夢を歩いて下さい。一緒に歩いたつもりです。  

東海道五十三次の旅

 投稿者:nobusan  投稿日:2017年12月13日(水)23時44分41秒
返信・引用
  表題の旅も19回目となりなりました。2016年の5月に京都三条大橋の東詰めをスタートして炎天の夏、三重県では15センチの積雪、箱根では台風による強雨、昼なお暗き石畳の道に悩まされました。今回の19回目では小田原から大磯、平塚、藤沢宿までの38Kmを歩きました。一時、小雨にみまわれましたが、概ね好天で富士山を彼方に見ながらなかなかの楽しい旅でした。特に、大磯の吉田宰相邸は富士山と相模灘を借景にしたすばらしい邸宅でした(平成9年の火災後再建)。
残りは1月と3月の2回で日本橋着となり、完了です。吉田邸での写真等添付します。
 

続きの写真です

 投稿者:nobusan  投稿日:2017年11月24日(金)21時54分37秒
返信・引用
  続きの写真です。関所の遠見番所(小高いところ)から芦ノ湖をバックにしたもの。
畑宿あたりの石畳の道。
11月19日の富士山の3枚写真です。
 

レンタル掲示板
/34