teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


香り(再掲)

 投稿者:NOB  投稿日:2012年11月 6日(火)09時54分8秒
  ほのかな香りを洗い流すように
雨粒のカーテンが下りてくる
新たな恵みをもたらすために
時には爪痕を残していく
それすらもいつかは癒え
穏やかな笑みを浮かべるだろう
ほのかに香る湯気の中に
静かに時は流れていく
 
 

悠久(再掲)

 投稿者:NOBメール  投稿日:2011年11月 4日(金)00時09分5秒
  さらさらと落ちてくる砂粒が
すべてを覆い尽くして
乾いた風が頬をなでる
心地よいと感じれる
夜空に瞬く星たちも
ホッとしてるみたい
季節の移ろいの中で
微笑みを一つ
 

春(再掲)

 投稿者:NOBメール  投稿日:2011年 4月10日(日)00時01分0秒
  いつもの年とは違う風が吹き
戸惑いを隠せない人があふれ
変にピリピリとした空気を感じ
ひきつった笑顔じゃいけないと思い
頬を緩めようとしてもうまくいかない
これってどうして?
笑うことがこんなにも辛いなんて
そう思わされる何かがあるはずなのに
誰もが見て見ないふりをしようとしてる
これじゃ駄目だってみんな分かっているのに
誰かが必ず横槍を入れる
そんなもの気にせずにいられたらって
星空の下で見上げてみる
ライトアップもされないまま
酔客の声も聞こえないここを独り占め
ひらひらと舞い散るさまは毎年同じなのに
今年だけは違って見える
哀しいほどに綺麗な姿にそっと涙する
せめてこの姿だけでも届けてあげたい
 

笑顔(再掲)

 投稿者:NOBメール  投稿日:2011年 3月26日(土)00時01分41秒
  ちょっぴり顰めた眉も
潤んで今にも零れそうな瞳も
堪えても震えてしまう唇も
見ているだけで辛いけど
そんな顔してるのに
必死に口角を上げて
気分を晴れやかにしようとしてくれる君
泣きたいときは泣いてもいいんだよ
哀しい時だって
嬉しい時だって
自分に素直でいてほしい
ちょっぴり無理してる君も可愛いけれど
感じたままに振る舞う君は素敵だよ
感じたままの微笑みを僕に見せて
 

種(再掲)

 投稿者:NOBメール  投稿日:2011年 1月 3日(月)00時02分10秒
  このままずっとここで咲き続ける花も
冬の厳しさに耐えて春を待つ
どんなに地球が変になっても
自分たちが進化して順応していく
生き抜くための術かもしれないけど
時にはじっと眠るのも許される?
はるか遠くまで広がるのも
そこに運んだ鳥がいるから
でも気まぐれにひょいと摘みあげ
小さな箱にそっとしまって
何年かすごさせちゃイケない?
もう少しすべてが落ち着くまで
何も慌てることはないでしょ?
そんな風に考えちゃダメかしら?
ホンの一粒だけなら気付かないでしょ?
少しだけ大目に見てね?
 

新しい年(再掲)

 投稿者:NOBメール  投稿日:2011年 1月 1日(土)00時13分46秒
  不意に霧が立ち込めたように
右も左もわからない闇の中で
立ち竦んでしまいそうになるけど
決して悪いことばかりじゃなくて
傍らに素敵な出来事が落ちているのに
気付かずにいるだけかも
嵐の中の船のように
振り回されて漂って
不安に掻き乱されても
瞑ってしまった瞳を開いてみたら
なんてこともないだなんて
拍子抜けしちゃうのかも
どんなことが起きてもビックリせず
いつもニコニコしていれば
自然と運も上向いてくれる
涙を流したっていいんだよ
それすらも笑顔の糧になるんだから
 

新しい年(再掲)

 投稿者:NOBメール  投稿日:2011年 1月 1日(土)00時07分53秒
  生まれ育った街なのに
どこか余所余所しく感じてしまう
とても不思議な気持ち
だけど不安はない
不安はないと思いたい
向かい風に邪魔されても
決して挫けたりしないで
飄々として
じっと前を見つめよう
そこに道を拓くために
私はここにいるのだから
 

新しい年(再掲)

 投稿者:NOBメール  投稿日:2011年 1月 1日(土)00時06分23秒
  優しい言葉に包まれていることに
どれほど感謝しただろう
まだ言葉には出せなくても
年が改まることで
表が裏に裏が表に
劇的でなくたって
移ろうものも変わらぬものも
静かな心で見つめていれば
すべてが優しさでできている
すべては私の心の裡にある
だから
私は強くて優しい心で
 

成長(再掲)

 投稿者:NOBメール  投稿日:2011年 1月 1日(土)00時04分15秒
  今日という日は昨日と明日の狭間で
昨日からの地続きのようで
いつの間にか明日が今日になっている
区別はできるけど意味などあるの?
今日という日の特別な出来事は
昨日からの積み重ねで
明日へと続く懸け橋で
ちょっとだけ違ったことが起き続ける
初めてのことがいっぱいで
嬉しさが積み重なっていき
ついつい涙を流すことも
悔しさに唇をかむことも
キラキラした記憶へと変わり
ワクワクとした気持ちでいつまでも
昨日と明日の狭間である素敵な時を
心のページに記していこう
 

種(再掲)

 投稿者:NOBメール  投稿日:2010年12月23日(木)00時03分36秒
  蒔いた場所で変わってしまうと言われても
僕は大きな海のこちら側を選んだ
それがよかったのか悪かったのか
結果が出るのはずっと未来の話
真っすぐな道を進もうが
紆余曲折に悩もうが
正解なんで最後まで分からない
ここで挫けても構わない
ずっと先で躓くよりもずっと良い
いやそこで躓いたって
それが糧にできれば良い
そんな風にポジティブに
伸びていけるなら
ここに蒔いても向うで蒔いても
きっと変わりなかったのかな?
まだ今は分からないけど
反省しても後悔はいないよ
 

レンタル掲示板
/12