teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


倉敷市清音にて

 投稿者:閑主、義空  投稿日:2008年 5月26日(月)22時21分1秒
  今日は5月26日、本日の最高気温は知りませんが暑い1日でした。

ところで、倉敷市清音(高梁川沿い)で完成したばかりのお洒落な家を
見ました。遠めに見たところ坪数は約40坪の2階建て。日本瓦に漆喰、
焼板、最近では珍しくなった深い庇、建具など、全体のバランスが良く
久々に良い家を見て嬉しくなりました。どの設計士さんか、どんな方が
お住まいなのか勿論分りませんが、家を見れば設計士のデザイン力とか
施主の趣味とか教養がよく伝わるものです。いつか、このお家の方と
会ってみたいと願っています。

よもやま話でした。
 
 

お元気ですか?

 投稿者:閑主、義空  投稿日:2008年 4月10日(木)07時31分34秒
  総社は昨日からの雨で、桜が大分と散り始めています。

それにしても、清々しい季節になりました。でも温度の急な変化には
体調を崩しやすいものです。お互いに健康管理に気をつけましょう。
 

萌ちゃんさん

 投稿者:閑主、義空  投稿日:2007年 9月22日(土)23時02分38秒
  いつも有難うございます。お返事をすぐにでも書きたいと思いながら、明日から始まる庫裡の見学会や、引渡し、引越し等々の諸準備で少々追われております。少々お時間をください。もしかしたら、お答え出来るのが次回の講話になってしまうやも知れません。義空拝  

再度挑戦

 投稿者:萌ちゃん  投稿日:2007年 9月14日(金)17時36分18秒
  3ヶ月ぶりに仏教講話が再開されまた勉強させてもらっています。
お寺(仏教)というと、世間一般的には、お葬式や法事の時にお世話になる通過儀礼の機関としての意識が大きいと思うのですが、お釈迦様やお大師様の言葉や経典に触れていると、人としての生き方を教えてくれているのだなあとしみじみ思います。私自身はまだまだ人生の何たるかを知るには経験不足ですが、自分なりに講話で勉強していることを噛み締めています。悟りを開かれた方々の教えを充分には理解は出来ないのですが、未熟なりに何か得るところがあればいいと思いながら、毎回勉強させてもらっています。
今、般若心経の教えを勉強しているところですが、一つ教えていただけますか?
般若心経の冒頭では「観世音菩薩が舎利子に語りかける」ということになっていたと思うのですが、ということは、般若心経は観世音菩薩の教えなのですか?釈迦の教えではないのですか?釈迦=観世音菩薩なのですか?まだ最初の部分を勉強しているだけなので、そのうちに釈迦が登場してくるのですか?
どうでもいいことですが、なんか気になってしまいます。教えていただけたらと思います。
また前回の講話では、「因縁」という言葉が出てきましたが、「縁」とは原因と結果をつなぐ糸のようなものだと思ってもいいのでしょうか?これも凡人に分かるように教えてください。よろしくお願いします。
 

気持のよい目覚め

 投稿者:閑主、義空メール  投稿日:2007年 6月13日(水)07時09分34秒
  義空です。17日の日曜から少々風邪を引いてしまって体調がぱっとしなかったのですが、今朝はようやく元気になりました。ただ鼻がまったくきかないので、何を食べても雰囲気しか分かりません。うちの子供が風邪を引くと、ほぼ僕も引くというのが近頃のパターンです。
日替わりは今日は書けそう…かな。
 

yosさん

 投稿者:閑主、義空メール  投稿日:2007年 6月13日(水)06時58分45秒
  エーッ、お久しぶりです。大学院生って凄いですね。何の研究をしているのかな。
さて、WEBを見つけてもらってとても嬉しいです。「電子の大海」…、いい表現です。このネットのお陰で不思議な繋がりや縁を頂くことも多く、いつも有難いなと思っております。
それにしても宗教の授業…、僕もつい先日のことのようによく覚えています。楽しかったなぁ。それと、住まいをしていた橋本市から約50kmの道のりを車で通勤することも四季折々の変化が楽しめて、いい思い出です。
yosさん、今返事を書きながら「yosさんって誰誰?」と凄く気になっているので、良ければ
メールをください。僕は今年の夏から年に数回、京都の仁和寺というお寺へ研修のため行くことが決まっております。その折に機会があれば是非会って、お茶でもしましょう。
ではまた。
 

「義空先生」

 投稿者:yos.  投稿日:2007年 6月12日(火)15時45分23秒
  偶々見つけましたので…

私は,1995年智辯和歌山中学入学・2001年に高校を卒業した者です.
今は京都にて大学院生をしております.義空先生の優しく暖かな宗教の授業,
今も憶えております.この電子の大海にて巡り会ったのも何かの縁でしょうか.
 

萌ちゃんさん

 投稿者:閑主、義空  投稿日:2007年 6月10日(日)07時43分42秒
  地球村の高木氏は僕もお名前は存じております。環境の影響は人間の心まで左右すると思うので、何とか良い方向へと願ってやみません。
般若心経のお話は今後どのように展開していくか僕もどきどきしています。今後ともどうぞよろしくお願いします。
 

「空」

 投稿者:萌ちゃん  投稿日:2007年 6月 7日(木)16時38分26秒
  6月2日、市の総合文化センターで「環境を考える集い」があり、NPO法人『地球村』の代表である「高木善之」氏の講演を拝聴しました。ゴミ、温暖化、食糧問題など、待ったなしで対処しなければならない地球環境の諸問題について熱く語られました。
「食糧問題」について語られた時、「飢え死」と背中合わせでかろうじて生きているアフリカの子ども達のことを話されました。ご本人も現地へ赴き、食糧の配分に手を貸されたと言われていました。飽食の日本と飢餓のアフリカ、たまたまその地に生まれたばかりにやせ細って死んでいかなければならない子ども達のことを語る時、氏は何度も声を詰まらせていました。
氏はそのような現状を見聞きするにつけ、自分に出来る最大限の努力をしようと決心されたそうです。そのために、グルメはもちろん肉類を食べることを止め、1日1食にし、頑張っておられるそうです。
その話を聞きながら、私はキリストや釈迦もまたそのような思いで民衆をを救おうとしたのかと思いました。仏教講話では、今、般若心経の勉強をしています。「五蘊は空」というところまで教えていただきました。物欲を捨て、食欲すら抑え、そのような行動にでることが「色は空」ということを体現しているのだろうかと思いました。「空」という思想は頭では何となく分かったような気がするものの、実際にはどんなことなのかということを知るのは本当に難しい。
「空とは、こだわらない心。とらわれない心」という言葉も教えていただきました。「肉は食べない」「1日1食」とこだわることは、すでに「空」の境地から離れているのだろうかとも思いました。「般若心経」を重ねながら、環境の講演を聞きいた次第です。
「般若心経」の講義、これからが本筋ですね。分からないなりに何か心に引っかかるものを捕まえられたらと思っています

長々とお邪魔しました。
 

6月15日はお大師様の生誕日です

 投稿者:閑主、義空  投稿日:2007年 6月 6日(水)07時16分53秒
  萌ちゃんさん、いつもご来山お疲れさまです。そしてホームページもご覧頂きまして嬉しいです。少々気楽に運営しているホームページですがよろしくお願いします。
さて、毎年6月15日に開催される「高野山青葉祭」についてご意見有難うございます。こちらの役員さんとも相談の上、是非実現させたいと願っています。このあたりのお祭りで言えば松山音頭のような何とも言えない独特の雰囲気があり、高校時代から毎年青葉祭を楽しみにしておりました。来年、お参りが実現されれば是非どうぞ。
 

レンタル掲示板
/2